【不労所得】システムトレードでFX攻略

スポンサーリンク
投機
FXマン
FXマン

こんな危険な相場でトレードなんてできるか!!

シストレさん
シストレさん

相場に左右されずに利益出していけるような手法ないの~?

こんな方たち向けの記事です。

今の乱高下する相場は一般人には読めません

そんな中でも長い期間、放置しているだけで利益を上げられる運用方法があったら、

すごいですよね。。

さかな
さかな

この乱高下の場面で真価を発揮できるシステムトレードがあるんです。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

トラリピとは

マネースクエアHPより引用 詳しくはこちら

安く買って、高く売る

簡単そうに見えて、なかなかできないことを

いとも簡単にやってのけます。(しかも放置です・・・)

トラリピの戦略

はやとちりさん
はやとちりさん

え?絶対勝てるやん。早くはじめよ。

さかな
さかな

絶対勝てるわけではなくて、リスクもしっかりありますよ~

トラリピのリスクや注意点

良い話にはリスクがつきものですね。

長期的にしっかり運用できるように、ここをしっかり理解していきましょう。

  • 強制ロスカット
  • 基本含み損
  • 値動きが小さいと利益がでにくい

リスクを踏まえた上で対策

強制ロスカットにならないためには、潤沢な資産が必要です。

どれくらいのロットでするのかにもよりますが、必要証拠金は余裕をもっておくことが

とても大事ですね。

ふたつ目に基本含み損ありきの手法だということを理解しておきましょう。

予想をせず、下がったら買う下がったら買うを繰り返す注文なので、

利益を出すためには、含み損がないと始まりません。

みっつ目に値動きが小さいと利益がでにくい点は、

ある程度上下に動いてもらわないと、利益が出ない仕組みなので

今のコロナショック相場なんかはおいしい状態ですね。

みんながキャーキャーしてるときに、トラリピをしてる人はニヤニヤしてますね。

対策を踏まえて、設定を考える

過去やっていた実際の設定を参考に解説してみたいと思います。

個人的に一番今オススメ通貨はカナダドル/円ですね。

過去最安値付近をうろうろしている状態なので、設定がしやすいと考えます。

引用元:マネースクエア

長期的なレンジは上が123円~下は68円のレンジで考えます。(真ん中は95.5)

なので、68円~95円まで買いで良いと思います。(それより上は売りで入ってもいいが、スワップがマイナスなので、僕は取引しないです)

あとはトラップの間隔ですね。

そこで使うのが運用試算表ですね。

数値を入力すると、ロスカットになってしまう金額や評価損がどれくらいになるのかが

わかるし、トラップの値幅もどれくらいになるかがわかります。

利益が上がっていくとロスカットの位置がどんどん下がっていきますが、

ロスカット位置には余裕を持たせておくほうがいいですね。

ロスカットさえされなければ、いつかはプラスになる手法ですので

長期間トレードを繰り返してもらうことをこころがけましょう。

過去の実績

現在はトラリピはしていませんが、過去豪ドル/円でトラリピをしていました。

その時の収支は年間で200万投資の利益が15万程度でした。

年利でいうと7.5%ですね。

値動きが悪いときにはじめてしまったのも悪かったですが、

利益が全然増えないなーという感覚でやめてしまいました。

あとから振り返ってみると、7.5%~12%程度で運用できていたので

ロスカットされなければ、10年で元がとれますね。

さかな
さかな

どれだけロスカットされないように設定するかが大事な手法です。

まとめ

今回はトラリピという、自動売買の先駆けの手法を紹介しました。

トラリピという性質上、ロスカットを避ければ利益が出るという手法のため

短期でドカッと増やす手法ではない。ということをしっかり認識して

長期で運用するという気持ちで設定してあげると、

自動で利益を産み続けてくれる最強のパートナーになりえるかもしれません。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました