投資を始めたいけど、なにから始めたらいいかわからないあなたへ

スポンサーリンク
投資
Aさん
Aさん

投資始めたいけど、なにから手をつけていいのかわからないからなぁ・・・。

Bさん
Bさん

周りに相談する人もいないから、なかなか始めるのが怖いんだよねぇ・・・。

今日はこういった方のための記事です。

当ブログでは過去、自分で投資を始めて、できるだけ投資を手放しができるような方法を書いてきました。

だけど、やっぱり周りに相談できる人がいないと本当にこれで大丈夫なのかと不安にかられてしまい損失を出してしまったり、なかなかはじめの一歩を踏み出せずにいる方もいらっしゃると思います。

それでも投資はしなくちゃいけないなと思ってる方たくさんいると思います。しないといけないと思って、当ブログを読んでいるだけでも全体的には上位のリテラシーの持ち主だと思います。

ほとんどの方が諦めて、勉強すらしないという状況がすごく多いです。

しかし、勉強するってなるとやっぱり時間がかかるのでなかなか社会人では一歩踏み出すまでに時間がかかってしまうんですよね。。

そこで、今回紹介するのがロボアドバイザーというものです。

スポンサーリンク

ロボアドバイザーとは

通常、資産運用をはじめる場合

  1. 資産運用方針を考える(どういったETF、個別株、いつまでにいくら等)
  2. 金融商品を選ぶ
  3. 入金する
  4. 金融商品を購入する(はじめは結構勇気がいる)
  5. リバランス(最重要、してるとしてないのとでは大きな差が生まれる)
  6. 運用方針が間違ってないかチェック

という感じですごく手間がかかるし、本当に大丈夫なのか不安になります。

ロボアドバイザーはこれらすべてを自動でやってくれます。

今回はTHEO(テオ)を紹介しますが、他にもロボアドバイザーはあるのですが、ロボアドによって投資するETFが違うかったり、手数料が違うかったりします。

THEOは、アカデミックと資産運用のプロの両者が監修しているそうです。
また、投資政策委員会を月1回実施しパフォーマンスや取引状況のモニタリングを行っているというから絶大な信頼感がありますね。

また、資産運用する前に個人を診断して、あなたにあったポートフォリオを組んでくれます。

さらに、最大30種類以上のETF(Exchange Traded Fund=上場投資信託)から構成され、細かく分解すると投資先は世界86の国・地域、最終的な投資対象は11,000銘柄以上になり、徹底的な分散投資を行うことでリスク低減を図っているそうです。

診断してみた

(北アメリカのETFのみ表示してます)

ETF1つでもたくさんの個別株が入っている状態ですが、さらに分散を効かせている感じですね。

ちなみに、自分でこのままのポートフォリオをマネすることもできますが、これだけたくさんのETFをリバランスしたりする手間を考えると任せてしまったほうが楽ですね。手数料的にもロボアドの方が安く済みそうですね。

僕は株式100%で運用しているので、だいぶ保守的なポートフォリオに見えますが、これが正しい分散なんでしょうねww

銀行に預けているだけのお金があるならば、定期預金だと思って預けてみるのもありですね。勝手に世界レベルの運用ができるなんて・・・いい時代ですね~

口座作らなくても、診断だけして自分専用のポートフォリオを作ってくれるので気になる方は公式ページでやってみてくださいね。

ちなみに今なら運用資産額でdポイントが貯まるみたいなのでとてもお得ですよ。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました