スイングトレード手法【サラリーマン向け】

スポンサーリンク
投資
サラリーマン
サラリーマン

投資って画面がたくさんの部屋で、画面にかじりついてないとダメなんでしょ?

初心者
初心者

投資する時間なんてないわ!時間がある人がやることなんでしょ?

複数のモニタに張り付いてトレードしてる方をたまに見ますが、

投資をしている全員があの感じではないです。

なので、今回は時間がそこまでなくても月1回くらい投資に時間がさけるよって方へ向けて、

年間通して収支がプラスの僕が、こんな投資法もあるよってことで

少しでも参考にしていただけると幸いです。

では、見ていきましょう。

放置で利益を出していきたい方は別の手法がオススメです。

スポンサーリンク

トレード手法

先にやり方を言っちゃうと、

優待や配当がもらえる月に権利日が来る前に売ってしまう手法です。

むむむさん
むむむさん

そんな単純なことで利益でるん?

それが、でちゃうんです。

もちろん100%というわけではありませんが、

トータルで考えるとプラスになることが多いです

まず、株価が短期的に上がったり、下がったりする理由を知ってますか?

それは、投資家が「買いたいな」って思っている人が多いほど、株価が上がります。

逆に「売りたいな」って思っているひとが多ければ、株価が下がります。

野菜も一緒ですね。ほしい人の数はそのままでも、あまり収穫されなかったときは

相対的に買いたい人の数が増えますよね。

そういうときは、野菜の値段あがりますよね。

株価も一緒です。需要と供給で値段は決まりますので、「買いたい」人が多くなれば、

株価も上がるんです。

では、実際のチャートで確認してみましょう。

実際のチャートを使った例

優待が有名である8591オリックス さんで見ていきましょう。

オリックスさんの優待確定月は3月、9月ですが

人気のカタログギフトは3月末に100株保有していた方が対象となります。

そこで、3月末に購入し、翌年の1月に売却する場合

17年3月終値 1647.5円

18年1月3終値 2035円  利益 387.5円

18年3月終値 1876.5円

19年1月終値 1640円  損失 236.5円

19年3月終値 1589.5円

20年1月終値 1858円  利益 268.5円

トータル 419.5円の利益

となりました。

単元の100株で購入した場合、3年で41950円の利益が出せたことになります。

この手法は景気に左右されやすいですが、人気の優待であればあるほど

期待値が高い手法といえると思います。

優待がほしいという気持ちはすごくわかりますが、目先の利益ではなく

目先の利益をエサにして、もっと大きな利益をとっていきましょう。

まとめ

この手法は、人気の銘柄であればあるほど有効な手段です。

優待月に向けて、株価が上昇するのを利用した手法ですが

銘柄によって上昇するタイミングが多少違いますので、

いろんな人気優待銘柄や高配当銘柄をチェックして、

自分のポートフォリオを組んでみてください。

そして、なにより大事なのが「損切り」です。

何月に売ると決めている場合、しっかりルールを守り損失を受け入れましょう。

場合でルールを変えていると、期待値があると思ってやっていることがうまくいかなくなります。

投資を始める前にルールを決め、その通りにやることが大事です。

また、複数銘柄で分散してやってあげると利益は薄くなりますが、

勝率が上昇しますので、月毎に買う銘柄を決めておくのも有効です。

複数銘柄購入する際、金額がだいぶ大きくなってしまうので

分散には【SBIネオモバイル証券】がおすすめです。

単元で購入すると、結構な金額が必要になってきますので、

これから始める方やこれから資金を増やしていきたい方はぜひ参考にしてみてください。

確実に利益が出るわけではありません。投資は自己責任でお願いします。

個別の銘柄を推奨しているわけではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました