ネオモバのメリット・デメリットを解説

スポンサーリンク
投資

みなさんこんにちは。さかな(twitter@kfishk)です!

本記事ではSBIネオモバイル証券(以下、ネオモバ)を2年間使ってみてわかった、メリットやデメリットを解説したいと思います。

また、ネオモバを使用する際の注意点もあわせて、解説していきたいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いください。

ネオモバ公式サイトはこちらからどうぞ

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

ネオモバの特徴

ネオモバの特徴としては以下があります。

✅Tポイントを使える(買い物で貯めたポイントで投資ができる)

✅SBI証券(超有名証券会社)とCCCマーケティング(Tポイントのデータを元にしたマーケティング事業を展開している会社)との合弁会社

✅1株単位で株が買える(少額でも株が買える)

✅手数料が税抜200円/月(Tポイント200Pもらえる)で取引し放題(1ヶ月の約定代金合計額が50万円以下まで)

✅スマホのアプリで銘柄を管理できる

また、2020年4月27日からは外国為替証拠金取引「ネオモバFX」のサービスも提供が開始され、Tポイントを使って簡単にFXを始めることも可能となりました。

ネオモバのメリット

ここからはネオモバのメリットをみていきましょう。

Tポイントが使える

手持ちのTポイントを株の購入資金にすることができます。

株が値上がりすれば、値上がり益を期待できますし

銘柄にもよりますが、配当金や優待をもらえる株もあります。

今まで貯めるだけだったポイントを株に変えるだけで株が現金を運んでくるようになります

働き者
働き者

いつものやつ置いとくよ。

しかも、ポイントだけでの投資だったら現金が減ることはありませんし、リスクを抑えることもできます。

少額から投資ができる

ネオモバは1株から投資ができます。

日本の株は、銘柄ごとに1口100株、1,000株など、売買の最低単位(単元株数)が決まっています。

しかし、ネオモバは1株から取引できるため、少額の資金や貯めたポイントで株式投資を始めることができます。

銘柄の中には、500円以下で買える株もあります。

1株買えば、その会社の株主になることができるので、1株から配当金などを受け取ることができます。

わい
わい

おれっち〇〇の株主なんだ~。(ドヤっ)

また、1株ずつ買えることで少額でも分散投資ができ、ポートフォリオのメンテナンスもしやすいです。

ネオモバのポートフォリオを公開してますので、こちらを参考にしてみてください。

スマホで簡単に始められる

✅口座開設

✅証券会社への入金

✅株式の売買

✅保有株の確認

✅チャート確認

売買をする際はwebページに移動しますが、基本操作はアプリで完結します。

定期買付ができる

ネオモバでは、100円から「定期買付」が可能です。

この定期買付は毎月の指定した日に買付が自動で注文発注されるサービスで

コツコツ決めた金額を決まった銘柄に積立ていく戦略(ドルコスト平均法)には適しています。

忙しい人
忙しい人

仕事が忙しくて、今月は株見てる暇ないわ。。

日々の株価の変動を確認する時間がない方や暴落時にコロコロと手法を変えてしまう方にはおすすめです。

ネオモバのデメリット

ここからはデメリットをみていきましょう。

売買のタイミングが決まっている

注文時間によって約定金額が決まるタイミングが以下のように決められていますので、好きなタイミングで売買できません。(2021年2月3日時点)

【0:00~7:00に注文した場合 】
当日前場始値(朝の9時くらい)で買付または売却します。

【7:00~10:30に注文した場合 】
当日後場始値(昼の12時30分くらい)で買付または売却します。

【10:30~13:30に注文した場合 】
当日後場終値(昼の15時くらい)で買付または売却します。
※当日のお取引の状況によっては約定しない場合があります

【13:30~24:00に注文した場合】
翌営業日前場始値(朝の9時くらい)で買付または売却します。

※単元での売買であれば、買いたい時間に市場が開いていれば購入することができます。

好きなタイミングで売買できないということは、思っていた株価と違った価格で購入してしまうというリスクがあります。なのでデイトレ等の頻繁な売買には向いていません。

取引しなくてもサービス利用料がかかる

これが他の証券口座とは違う点ですね。

サービス利用料は株の取引を行わなかった月でも支払う必要があります。

※使わないとわかっていれば、利用の一時停止も可能です。

NISAに対応していない

NISAは、運用益や配当金にかかってくる税を一定額まで非課税にできる制度ですが、ネオモバは対応していません。

利益の約20%が税として取られてしまうことは覚悟しておかなくてはいけません。

PCの取引画面が使いにくい

アプリで取引することを前提としているからか

PCでネオモバを表示すると余白だらけになります。

F11を使って画面を大きくしても見ずらいです。

基本スクリーニングや売買はPCで行う方にはデメリット?だと思います。

わい
わい

ネオモバとは別にスクリーニング用の証券会社の口座も持っておきたいね。

※普段、保有株をチラチラっと見ることに関しては問題ありません。

ネオモバの注意点

毎月もらえるポイントはネオモバ内でしか使えない

ネオモバ利用料200円/月を支払った際にもらえるTポイント200Pはネオモバ内でのみ使えるポイントです。

さらに期間限定ポイントとなるため、「付与された月の翌月最終日」までに使ってしまわないといけません。

なので、利用しない月がわかっているのであれば、利用の一時停止をしなければいけません。(アプリでポチポチすればOK)

忙しい人
忙しい人

今月は株見てる暇ないわ。

クレジットカードが必要

ネオモバでは毎月のサービス利用料をクレジットカード決済で支払うこととなるため、クレジットカードの登録が必要となります。

まとめ

ネオモバのメリット・デメリット、注意点について解説しました。

メリット

①Tポイントが使える

②少額から投資ができる

③スマホで簡単に始められる

④定期買付ができる

デメリット

①売買のタイミングが決まっている

②取引しなくてもサービス利用料がかかる

③NISAに対応していない

④PCの取引画面が使いにくい

注意点

①毎月もらえるポイントはネオモバ内でしか使えない

②クレジットカードが必要

Tポイントを利用して株取引をしたい、小額で株取引をしたい方にとって

素晴らしい証券会社ができました。

少額から始めることができ、経験を積むことができるので

株式投資をはじめるにはちょうどいいものとなっています。

なかなかはじめの一歩が難しい株取引ですので、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

それではまた!

【SBIネオモバイル証券の魅力】

Tポイントを使って株が買える

少額で経験が積める

・1株単位(S株(単元未満株))で株が買える(少額投資が可能)

・普段のお買い物で貯めたTポイントで株が買える

・Tポイントが毎月200ptもらえる(※期間限定P)

日々のお買い物で貯めたポイントを投資に回して、年々配当金を大きくしていく。

もらった配当金は再投資しても良し、普段の生活費に回しても良しです。

低リスクで投資家になれるのは魅力的ですね。

興味のある方はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました