【さかなファンド】保有株見直し

スポンサーリンク
投資

今日は8267イオンを売却したので、その理由を解説していきたいと思います。

イオンは2018年くらいの初心者の頃に購入した株だったので、買い付け金額も高めでした。このころは元がとれるまでに何年かかる等の計算をしておらず、優待内容がいいなというだけで購入していましたので、現在の購入基準を満たしていないので売却に至りました。

※また少し下がってきたら買い付けてもいいかなとは思ってます。

それでは、売却の理由について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

長期目線では高値

購入したときはまだまだ伸びていくだろうって思ってたイオンでしたが、最近の売り上げは大きいですが、これから伸びていっている産業なのかと考えた結果そうではないと判断しました。

さかな
さかな

また、1000円くらいになってくれないかなぁ~~

順調に売上高を伸ばしていますが、ここ最近の8兆円台(そんな売上あったんか)から伸びが鈍化しているように見えます。

2021年の予想では、更新もできなさそうであるのでこれ以上利益を増やすためにはなにか変化がないといけないのかなと思っています。

また、営業利益率(小売では平均くらい)、ROE、ROAも平均より低めということが気になります。

また、ここ5年の配当性向が100%超えなので、いくら潤沢な資金をもっているイオンといえども、資産を運営の方に回すのが難しくなってくるのではないかという懸念があります。個人的には配当性向は30%前後に抑えて設備投資等に回している企業のほうが最近はわりと好きになりました。

それでも魅力的な株主優待

投資基準に満たない株でしたが、なかなか売れなかった理由もあります。

それは魅力的すぎるくらいの優待です。

前の記事でも書きましたが、イオンで買い物する人にとっては魅力的すぎる利回りですよね。

二人世帯の平均食費は7万前後(参照元:https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0002070003

なので、年間7万×12か月=84万円

それをすべてイオンで使ったとして、優待のキャッシュバックを利用すると、

84万×3%=25200円

現在の株価2400円×100株(単元)程度で割ると、

25200÷240,000×100=10.5%

現在の株価でも10年持ってたら、優待だけで元がとれてしまうという利回りですね。

それに魅力を感じてましたが、優待が改悪されたときの株価下落を鑑みて、僕は売ってしまいました。

でも、また下がってくるようであれば積極的に買っていきたいとは思っています。

株価が1000円で買えれば、利回り25%。4年で元とれるという・・・。

まとめ

魅力的な優待があるけど、先のリスクに対して僕は売却するという選択をしました。

優待目当てで100株だけ購入は全然ありの銘柄でキャッシュも潤沢にもっているので、今後どうなっていくのか注目していきたいと思います。

それではまたノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました