暴落時やるべきこと【高配当投資編】

スポンサーリンク
投資

最近コロちゃんパワーで世界経済に影響を与えるかもしれないということで、

大暴落しましたね。

ここまで、大きくなるとは思ってなかったので、びっくりしています。

投資を始めて、間もない方はずっと上がりっぱなしの相場だったので、

こんな落ちることあるのか・・・と思っているかもしれませんね。

今回は、含み損を抱えまくっている僕がべつに心配していない理由や

暴落時に何をすべきなのかを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

やるべきこと4つ

深呼吸

まずは兎にも角にも、落ち着きましょう。

焦ってもできることは限られているし、焦るような金額を投資している時点で

自分のリスク許容度を超えています。

この場合は、すぐに売却し改めて、ポートフォリオを見直す必要があります。

今回のコロちゃんのおかげで、自分のリスク許容度を知れるチャンスになったかもしれませんね。

この記事を参考にもう一度投資を見直しましょう

相場の状況把握

・為替荒れてる

・株価荒れてる

・今後の見通し 不安感まだあり

結論、どーなるかわからん

という方は、相場が落ち着くまで何もしないのが賢明です

落ちるナイフをつかむのは大変危険ですので、絶対やってはいけません。(戒め)

日本人は逆張りが好きで、下がったら買う方がとても多いのですが、

投資の基本は順張りです。

底はどこまで深いかわかりません。底なし沼かもしれません。

なので、浮上してくるまで待ちましょう。

その浮上してるものに乗っかると勝率が上がると思います。

自分のポートフォリオのチェック

自分の保有株をチェックしてみましょう。

・大幅な下方修正で、倒産しそうですか?

・今後回復する見込みはないですか?

・配当金は減りそうですか?

・自分の思ってるような銘柄ではないですか?

投資価値があるのかどうかというのを把握する良い機会だと思います。

しっかり見てあげて判断してあげてください。

売買判断

上記の点で、不安要素があればすぐ損切りして、やり直しましょう。

購入した時点で、間違っていたということなので、

素直に損を受け入れてやり直しましょう。

なにも不安要素がなかったり、自分の投資基準が間違っていなかった場合

そのままなにもせずに寝ましょう。

そして、落ち着いてきたころに安くなった銘柄を買い増しして、

ポートフォリオを増強していきましょう。

まとめ

落ち着いた状態で、考えましょう。

暴落時の選択は3択です。

・売却する(損切り)

・保有し続ける

・買い増しする(非推奨)

損切りしたほうが良い場合

・日中ドキドキや不安を感じる

・眠れない

・業績が大幅に悪化し、自分の投資基準にはあっていない

・回復の見込みがない

それ以外の場合は株の売買を考えるのをやめて、

家で筋トレしたり、ゲームしたり、本読んだり

自己投資の時間にあててみてはいかがですか。

問題がないのであれば、株を見ている時間は無駄ですね。

メディアが過剰に報道して、みんなが慌ててしまい大きく影響がでましたが

投資は慌てて、売買しても成果はでませんので落ち着いて行動しましょう。

体を温かくして、免疫を上げるような食べ物を食べて、よく寝ましょう。

それでは、お身体にお気をつけくださいね~ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました